サイトマップを作成するプラグイン「Dagon Design Sitemap Generator」

なんだか正月気分が抜けないA-Keyです。(ΦωΦ)

今回は、リファインSNOWに、サイトマップ(人間用)を生成する
WordPressプラグイン「Dagon Design Sitemap Generator」
の設置方法を解説していきます。

LUREAでは、Googleが巡回する為のサイトマップ
「Google XML Sitemaps」の導入方法は解説されていますが、
この、Dagon Design Sitemap Generatorは人間が見るための
サイトマップです。目次としても使えますので、参考にしてください。

サイトマップ

 

まず、こちらでプラグインをダウンロードします。

http://www.dagondesign.com/articles/sitemap-generator-plugin-for-wordpress/

プラグインダウンロード

 

ダウンロードが完了したら、WordPressの管理画面から
手動でアップロードをしていきます。

管理画面の「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックします。

プラグイン新規追加

「アップロード」をクリックします。

手動アップロード

 

ファイルを選択から、先ほどダウンロードした
Dagon Design Sitemap Generatorを選択し、アップロードします。

アップロードファイル

 

インストール

 

これで、アップロードは完了です。

有効化

 

「プラグインを有効化」をクリックします。
次に設定をしていきます。

WordPress管理画面の「設定」⇒「DDSitemapGen」をクリックします。

DDSitemapGen

 

初期設定では、英語で表示されていますので、
日本語表示に変更します。

日本語変換

 

「General Options」の「Language」のドロップダウンから
「Japanese」を選択します。

Japanese

 

選択したら、一番下の「Update options」をクリックします。

注意※この時、2回クリックします。

おそらくバグだと思いますが、Update optionsを2回クリックしなければ
日本語に変わりません。

日本語表示になったら、「サイトマップページのページスラッグ」の
設定をします。

スラッグ名は特に決まりはありませんが、
Google XML Sitmapsを導入している場合は、
「sitemap」だと上手く表示されませんので、
「sitemaps」や「sitemap01」などにすると上手く表示されます。

ここでは、「sitemaps」で進めていきます。

sitemaps

 

これで、設定はOKです。最下部の「更新」をクリックします。

次に、サイトマップを表示させるページを作成します。

固定ページの「新規作成」をクリックします。

固定ページ新規

 

投稿ページが表示されたら、タイトルを入力して
パーマリンクのページスラッグを編集します。

これは、先ほどプラグインの設定で行った
「sitemaps」にします。

固定ページ編集

 

次にHTMLエディタに「<!– ddsitemapgen –>」を入力します。

仕上げ

 

これで、公開をすればサイトマップが生成されているはずです。

こちらで確認してみてください。
サイトマップ

一度この設定をしておけば、記事を更新するたびに
自動でサイトマップが生成されていきますので、
視覚的にもSEO的にも効果的なので、取り入れていない人は
取り入れておくことをオススメします。

以上です。

 

では。

Dagon Design Sitemap Generator LUREA Standard Widget Extensions WordPressプラグイン アクセス解析 インストール方法 カスタマイズ グローバル サイトカラー サイトマップ サイドバー テーマの適用 ナビゲーション ファビコン ヘッダー画像挿入方法 メニュー リファインPro リファインSNOW 背景画像の変更方法 追尾型プラグイン

1件のコメント

  • うわー!かなり勉強になりました~!さっそくやってみます♪
    そういえば、ごめんなさい・・・ルレアを未来派さんから購入してしまいました(笑)

    きっかけはアーキーさんだったのに(^_^;)

    これからもよろしくお願いします♪

コメントを残す